請願・陳情

請願・陳情の手続き案内

 請願は、憲法や地方自治法に規定された住民の権利であり、どなたでも村政やその他についての意見や要望などを、請願書として村議会に提出することができます。
 請願される場合には、一人以上の議員の紹介が(署名又は記名押印)必要です。請願書には、日本語を用い、趣旨・提出年月日・提出者の住所及び氏名・電話番号を記載し、押印し議長宛に提出してください。
 受付は定例会開会日の5日前(土・日曜日、休日を除く)までとなります。それ以降も受理いたしますが、審議は次の定例会からになります。
 請願は、担当する常任委員会及び特別委員会に付託され審査し、審査結果を本会議で報告し審議されます。その結果を請願者に通知いたします。
 陳情書等は紹介議員がなくても議長宛に提出できますが、本会議に報告(議席配布)のみで審議はされません。ただし、村政に関わる陳情に関しては、請願と同様に常任委員会及び特別委員会に付託され審査,本議会で審議されます。

請願・陳情の流れ

■ 請願の流れ ■ 陳情の流れ
請願書の提出
本会議で請願が所管委員会に付託される
          ↓議長から付託される
委員会において審査開始
調査・審査終了後,委員会で採決
委員長が本会議に報告
報告後,本会議で採決
採択された請願・意見書については,
国・関係機関に送付する
陳情書の提出
          ↓
本会議で陳情書が議員に配付される

※村政に関わるものは請願と同じ流れになります

請願書の書き方(例)

平成○年○月○日
東海村議会議長   ○○ ○○  様

…………………………についての請願書
 
 請願者の住所
 
  団体名及び氏名        印
    (請願者が多数のときは代表者)
      連絡先(TEL.)
     紹介議員
         氏名        印

内容・要旨・理由・その他

 
 

陳情書の書き方(例)

平成○年○月○日
東海村議会議長   ○○ ○○  様

…………………………についての陳情書
 
 陳情者の住所
 
  団体名及び氏名        印
    (陳情者が多数のときは代表者)
      連絡先(TEL.)

内容・要旨・理由・その他

 
 
 

請願・陳情等


トップへ戻る