議員定数及び報酬に関する調査特別委員会

年度 開催日時 件名 内容
平成30年 2018-08-03
意見を聞いた団体への報告,今後の進め方について これまでご意見を伺った団体に対し,中間報告の内容について報告会を実施するかなど,今後の進め方を協議した。
その結果,商工会役員に対して報告会を実施することに決定した。
2018-07-06
パブリックコメントの素案について パブリックコメントの実施にあたって,公表する素案(見直し案)について確認,協議を行った。委員から出された意見により一部修正したものでパブリックコメントを実施することとした。
2018-06-18
中間報告書(案)の確認 前回に引き続き委員会中間報告書案について確認を行い,本会議で報告することについて,採決を行った。
その結果,委員の賛成多数により本会議で中間報告を行うことに決定した。
2018-06-13
中間報告書(案)の確認 委員会中間報告書案について確認を行った。文言の修正や資料の追加など協議し,次回再度確認することとした。
2018-05-29
報酬に関する協議 パブリックコメントの実施にあたって,現時点の委員会の結論をまとめるため,報酬の見直しについて採決を行った。
その結果,委員の賛成多数により「月額20,000円程度増額する」ことが委員会の現時点での結論となった。
次回は,本会議で中間報告を行うための報告書案について確認・協議することとした。
2018-04-27
報酬に関する協議 委員会で素案がまとまったときに,それに対して住民の意見を聞く方法のひとつとして,パブリックコメントの手続などを確認した。協議の結果,本会議での委員会中間報告を経て,素案に対するパブリックコメントを実施することで決定した。
平成29年 2018-03-26
報酬に関する協議 報酬について各委員(会派)から具体的な改善案が示され,それらについて協議を行った。また,今後委員会としてまとめたものに対して住民の意見を確認する方法についても,整理していくこととした。
2018-02-13
報酬に関する協議 報酬のあり方について前回に引き続き協議した。次回,各委員が具体的な改善案を示すこととし,それらに基づいて今後の方向性を協議することとなった。
2018-01-22
報酬に関する協議 ほか 報酬のあり方について協議し,現状維持や増額等さまざまな意見が出され,引き続き協議していくこととなった。
また,定数減になった際の常任委員会のあり方として,人数の割り振り等望ましい形についての意見が出された。
2017-11-28
議員定数及び報酬に関する協議 議員定数の具体的な削減人数について協議し,表決を行った。
その結果,委員の賛成多数により,「定数2名減」が委員会の結論となった。
報酬額については,次回以降も引き続き協議していくこととなった。
2017-10-24
議員定数及び報酬に関する協議 委員会として,定数について「維持」「減」の方向性を協議し,表決を行った。
その結果,定数減に賛成する委員が多数であったことから,次回以降,具体的な削減数を協議していくとともに,報酬額のあり方についても協議していくこととなった。
2017-10-13
議員定数及び報酬に関する協議 村内各団体の住民から聴いてきた意見を踏まえ,定数・報酬のあり方などについて協議した。
2017-09-21
自治会連合会との懇談会 自治会連合会役員との懇談会を実施し,さまざまなご意見をいただいた。
2017-07-11
ハーモニー東海との意見交換会 ハーモニー東海・18期生との意見交換会を実施し,さまざまなご意見をいただいた。
2017-06-01
第2回意見交換会の実施について 第2回目の意見交換会の実施について協議し,ハーモニー東海・18期生の方々と意見交換会を実施することに決定した。
2017-05-24
商工会との意見交換会 東海村商工会役員との意見交換会を実施し,さまざまなご意見をいただいた。
2017-05-11
意見交換会の進め方について 意見交換会の実施に先立ち,当日の進め方及び議会からの説明資料等の確認を行った。
平成28年 2017-03-22
住民・団体との意見交換について 村内の各種住民団体との意見交換会を行うにあたり,具体的な実施方法等を協議した。その結果,第1回目として東海村商工会との意見交換会を実施することに決定した。
2017-02-06
検討課題・調査事項について 定数や報酬の検討・調査を進めるため協議した結果,村内の各種団体(自治会,商工会,PTA等)との意見交換会を実施し,村民の意見を収集することとなった。
2016-12-13
近隣等自治体の状況について 近隣や人口同規模などの自治体の定数・報酬の状況について情報収集した結果から,今後の進め方についてさらに協議を行った。
2016-11-14
今後の進め方について 議員定数・報酬の検討を進めるため,前期議会で設置されていた議会活性化特別委員会での調査事項について情報共有を図ることとした。
また,近隣や同規模の自治体の状況について情報収集することとなった。
2016-09-27
正副委員長の選出 委員長が飛田静幸議員、副委員長が岡崎悟議員に決定した。


トップへ戻る